お出かけ

パスポート用写真のアプリで無料のは何?新宿都庁の料金と写真屋紹介

投稿日:

パスポートの申請をするときに意外と忘れがちなのが、パスポート用証明写真!
もちろん、パスポートセンターには写真屋さんもあります。
でも時間によっては混んでいたり、値段も結構するので、もっと安く撮れる方法があったらいいですよね。
というわけで、パスポート用証明写真の相場や場所、激安で用意できてしまう方法についてまとめました。
パスポートの申請をされる予定のある方、要チェックです。

スポンサーリンク

 

パスポートの写真を撮るアプリで無料のものはある?

証明写真といえども、言ってみれば、写真なので、スマホのカメラで撮れないものか?
スマホで撮って、後でコンビニで印刷するというのはどうでしょう?
スマホであれば、自撮りにすれば、表情を見ながら撮れるし、
いくらでも撮り直しができるし、便利な気がしますよね。

でも結構、パスポート用の証明写真って結構規制が厳しいんです。
大きさだけでも、

パスポート写真の規定サイズ
・縦45×横35
・顔の大きさが34̟±2
・上部が4±2
・顔の中心(横方向の中心)が17±2

と、いろいろと条件があります。
これは面倒!いっそのこと、パスポートを簡単に撮れるようなアプリがあれば...
というわけで、探してみると、証明写真のアプリがいろいろ出てきます。

でも、残念。
証明写真はいろいろあるのですが、パスポート用の写真をオートで撮れるアプリは意外とありません。

というわけで、androidの方、ごめんなさい。iPhoneのアプリです。
写真をとってコンビニにて印刷ができるタイプの証明写真のアプリになります(アプリは無料!)
マイナンバーの写真の大きさがパスポートのサイズになります。

美肌証明写真〜美肌加工でキレイな証明写真を作成!

このアプリを使えばサイズの方は大丈夫ですが、あとは背景や写し方です。
注意するところとしては...

申請者本人のみを撮影したもの
ま、コレは大丈夫でしょう。

6カ月以内に撮影したもの
これも、申請直前に撮っている写真なので、問題ないでしょう。

正面、無帽、無背景
無背景は部屋でとる場合、カレンダーを裏返しておいたりして、作ってください。

縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)
サイズはアプリで合わせてくれるので大丈夫です。

カラーでも白黒でも可
白黒の方が、若干安いです。

鮮明であること(焦点が合っていること)
明るさやコントラストが適切であること
この辺は自撮りの場合は窓口でツッコミを入れられるかもしれないので、十分に気をつけて撮ってください。
というか、焦点が合うまで、撮り直しですね。

影のないもの
意外と自撮りしてみると分かるのですが、顔の大きさを寸法に合わせようとして、
大きめにして撮ろうとすると、結構影が入りやすいのを感じると思います。

顔の縦の長さは、写真縦の70~80%(34±2ミリメートル)であること
ココは自撮り証明写真のアプリがあれば、ガイドに合わせて撮ればいいですね!

背景と人物の境目がはっきりしていること
背景の色が白であれば大丈夫ですが、へんな色で顔と同化していなければ、問題ないでしょう。

眼鏡のレンズに光が反射していないこと
夜、部屋の明かりで撮影するときは注意です。フラッシュをたくときは特に気を付けてください。
平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
ヘン顔NGです。(当たり前ですが...^^;)
前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと
前髪が長い人、気を付けてください。

ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないこと
ヘアバンド、カチューシャはNGです。

変色していないもの、傷や汚れのないもの
撮り終わった写真は丁寧に取り扱ってください。

デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの
カメラの画質はできるだけ細かくしてください。数字は大きければ大きいほどいいです。
あとは顔の大きさが寸法に入るようにギリギリでとっていれば気にすることはありません。
小さく撮って、あとで強引にズームした場合は気を付けてください。
輪郭がモザイクがかかったようにギザギザになってしまいます。

デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること
コンビニで印刷するときは、普通紙はNGです。
少々値段が高くても、証明写真プリントで印刷してください。

家のプリンタで印刷する時も普通紙でなく、テカテカした写真用紙を使ってください。

普段から、アプリを使って、自撮りで写真やプリクラを撮ったことがある人は、
この程度の制約は大したことないかもしれませんが、自撮りに慣れていない人の場合、
これだけあると、やっぱりいいかな?と思ってしまうかもしれません。
写真を撮ってみて、思ったように自撮りできない場合も無理は禁物です。

そういう場合は無理にアプリにこだわらずに次の方法に進んでください。
なぜなら、証明写真は一時を過ぎれば、それほど見る機会はなくなりますが、
パスポートは長い場合は10年間同じ写真を使い続ける必要があります。

そのため、テキトーに済ませてイイことはありません。
あまりにも規格ギリギリの写真で入国や出国ができなくなっても困るので...

パスポートを新宿都庁で申請するとき写真の料金はいくらくらい?

では、諦めてパスポート用写真をパスポートセンターで撮ってもらった場合、いくらするのでしょうか?

値段は
カラー:1550円
白黒:1240円

どちらも、税込みです。
メリットとしては、パスポートに特化しているので、間違った仕上がりになることは絶対にないです。
(納得いかない顔に仕上がることはあるかもしれませんが...^^;)

高いか安いかはその人次第ですが、値段が気になる方はパスポートは白黒でもOKなので、
少しでも安くしたい方は白黒にするという手もあります。

それでも、写真に1000円以上も出すなんてとんでもない!という方、
あとは、都庁前駅の改札駅前の証明写真ボックスは500円で撮れます。

新宿都庁の証明写真売り場は有人ですので、もちろん営業時間があります。
ちなみに営業日は都庁が空いている日で、時間は
月~木:9:00~19:00
木~金:9:00~18:00
になります。

ただ、混雑時間帯だと、結構な列になるので、並ぶのが結構ゲッソリとしてしまう人もいるかもしれません。
そんな場合は、証明写真ボックスを使用するか、近くの写真屋さんを使われるといいでしょう。


スポンサーリンク

新宿の写真屋でパスポート用写真を安く撮ってくれるお店は?

パスポート写真をパスポートセンター以外で撮れる場所を探している方向けに、
値段がそれほど変わらなくて、新宿西口にあって、パスポート用写真を撮ってくれる写真屋を紹介します。
(納得いかない場合、撮り直しがきくかどうかは直接お店で聞いてみてください)

・カメラのキタムラ 新宿中古買取センター:カメラの買取の場所ですが、パスポート用の証明写真をとってくれます。
・カメラのキタムラ 新宿大ガード店:新宿大ガードの近くにあるお店です。
(税込み1620円)
カメラのキタムラのHP

・スタジオ728 新宿店:こちらも新宿の西口でドラッグストアの3階にあるカメラ屋さんです。
(税込み1650円)
スタジオ728のHP

それぞれの地図はコチラになります↓

パスポート写真の撮り方まとめ

スポンサーリンク

パスポート写真の撮り方について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
スマホアプリでの自撮りは普段から自撮りに慣れていらっしゃる方は難しくないのかもしれませんが、
正直、筆者はやってみて、納得いくのが撮れずに、結局パスポートセンターの近くの写真屋で撮りました^^;
キレイに撮れる様になったら、方法についてまたブログでアップしますね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-お出かけ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

芋煮会の材料は?場所はどこでやればいい?必要な道具を紹介

スポンサーリンク 芋煮会をやるとなった場合、材料はどれくらい用意すればいいか? 場所はどこでやろうか?必要な道具は何をどのようにそろえればいいのか? についてまとめました。 スポンサーリンク 芋煮会の …

続きを読む

湯河原の観光スポット。カップルや女子旅でおすすめの場所は?

温泉で有名な湯河原ですが、遊びに来た場合、温泉以外に何かあるの? と思う方、おおいかもしれません。 熱海や伊豆方面行ってしまうという手もあるのかもしれませんが、 せっかく湯河原にいるのであれば、湯河原 …

続きを読む

成人式が雨や雪の時に着物はどうする?靴は?雪の日ならではの持ち物は

一生に一度の晴れ舞台の成人式。 そんな成人式の天候ですが、比較的成人式のあたりの天候はあまり良くないことが多いです。 雪や雨だった(雪や雨になりそう)の場合、服装や靴はどうすればいいでしょう? あとで …

続きを読む

おみくじで凶を引いてしまった。引き直しはNG?凶が持つ意味は?対処について。

スポンサーリンク 神社にお参りに行って、なんとなく、今日はツイてるかな??っと軽い気持ちで引いてみたおみくじ… バッと開いてみると「凶!!」なんてこと、一度や二度ありますよね!! え、ない??管理人は …

続きを読む

スキー上達のコツ。初心者は最初が肝心!教室は必要?危険に合わないためには?

せっかくスキーをするなら、最速で上手くなりたいですよね! そんなあなたのために、初めてスキーをするときの上達のコツ!教室はどうすればいいか? ケガなどの危険に合わないためにはどうすればいいかについてま …

続きを読む

こんにちは。とむと申します。
東京都に住む40代の男性です。
趣味だらけの生活を生かして、ためになりそうな話題についてブログを書いています。
サルサ歴ほぼ20年!一応ダンサーです^^;
詳しいプロフィールはコチラ
電気・IT系の情報はコチラ!!
★自炊最高☆彡
料理のことではないです^^
あなたはどっち?
OR