スキー・スノボ 豆知識

初心者が運転してのスキー場に行くには?のまとめ。準備から走り方まで。

投稿日:

初心者がスキーに行くために何が必要なのか?注意することを総まとめにしました。

全部大事ですが、体系的にまとまっているので、特に興味があるところを、重点的に参照していただけたら幸いです。

ここで、雪道を走るノウハウを確認していただき、安全なドライブにしてください。

スポンサーリンク

 

初心者が運転してスキー場に行くのは無謀?

雪道の初心者がスキーに行くときの思考でだいたいの場合は、
私がそもそもそうだったのですが、

・そんなに、たくさん行くわけではないから...
いきなりスタッドレスは行きすぎのような気がする。
それはもったいないので、できるだけコストを抑えて、チェーンにしよう!
→チェーンのハメ時はいつがいい?

・チェーンも装着慣れしていないので、できるだけ簡単なチェーン選ぼう!
→布チェーンが装着簡単てあったから、それでもいいの?

・友達が同じ車のサイズのチェーンをいらないって言っているからもらっちゃおう!
→ギリギリ適合する感じだけど、OKと書いてあるからいいかな?

・コースは近場だったら、大丈夫かな...あとはみんなが行っているメジャーどころだったら問題ないかな?

という感じかもしれません。

でもこの考えって、かなり危険です。

雪道を安全に走るためには、全然違うところに意識をもって行く必要があります。

もちろん、上記の心配事も答えが分かっていれば、少しは安心なところがあるかもしれませんが、
どれが正しい!という答えがあるわけではないですし、そこの部分知っていても、危険度合いはあまり変わらないです。

雪道を走るのに、これならば絶対安心というのはないです。

全ては確率になります。なので、ベテランの人でも事故を起こすことがあります。

そうなると、少しでも安全率だったり、リカバリー可能な範囲をできるだけ上げていくしかないのです。

というわけで、どんなことに注意していけばいいのか確認していきましょう!

 

タイヤチェーンは初心者向けではない

ノーマルタイヤにチェーンをつければ、雪道は走れると思っている方は多いのですが、実際、そんなには甘くありません。

では何に気を付ければいいでしょう。

まずは、準備がモノをいいます。

あたりまえの話ですが、滑らない車を用意しましょう!
滑る路面は突然やってきます!滑りそうになってからでは遅いのです。

→滑らない車の記事はコチラへどうぞ(新しいウィンドウで開きます)

さらに、忘れがちですが、雪道に行くにはタイヤ以外にも、持っていくものが沢山あります。
また、車の状態もいつも以上に注意しておく必要があります。

→雪道に行くときにもっていく必需品は何?(新しいウィンドウで開きます)

というわけで、忘れがちですが、すべては準備がものをいいます。

どんなに準備をしても、十分とは言い切れませんが、最低限上記は準備しておきましょう!

 

スポンサーリンク

雪道を初心者が運転するには?

では、実際に雪道を運転するには、何に気を付ければいいでしょうか?
簡単な話ですが、最初は雪道初心者に優しいコースを選ぶ必要があります。

易しいコースでも、どのような走り方をすればいいでしょうか?

→雪道の基本的な走り方はどうするの?(新しいウィンドウで開きます)

でも、雪道は簡単なスキー場を選んだとしても、時として、通行止めなどで、
強制的に雪の山道を走らされてしまうこともあります。
最初からわかっていれば、今回は諦めるということもできますが、
帰りにそうなってしまった場合は、山道を走る必要も出てきてしまうかもしれません。

→もしものために、ハードな雪道な走り方を知っておこう(新しいウィンドウで開きます)

 
さて、雪道を走って何とかスキー場に到着しました。ホッと一安心!!
駐車場では場内整理の人が、誘導しています。

あと一息!ここで、アクセルをグィっと行きたいところですが、
そこが、事故が多いところなのです。

→あと一息がアブナイ!!駐車場の注意事項はコチラ(新しいウィンドウで開きます)

 

雪道の運転まとめ

雪道の運転方法を一通り説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?
最初はあれもこれも注意することが多くて大変なので、いきなりハードなところに行こうとせず、
少しずつレベルを上げていってから、いろんなスキー場に行かれることをおススメします。

また、雪道の運転は結構体力を使いますので、前日は十分に寝て疲れを残していない状態で行ってください。

では、雪道を安全に走って、楽しいスキーになることをお祈りします。

スポンサーリンク

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

-スキー・スノボ, 豆知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スキー初心者がコブ斜面を下る方法。ボーゲンで降りるコツと板外れの対処法

スキー初心者の時にアイスバーンと並んでもう一つ滑りにくい斜面があります。 そうです。にっくきコブ斜面ですね! あのコブコブ。滑りにくいったらありゃしない(;゚Д゚) でも、このコブを下らないと、元来た …

続きを読む

曲名が分からない時の調べ方は?インストロメンタル曲を見つける方法

コンビニで聞こえてくる有線放送、町中で聞こえてきた音楽、気になった曲があったとき、 その曲名やアーティストを速攻知りたくなったりしませんか? そんな時にスマホで簡単に検索する方法を紹介します。 インス …

続きを読む

引越しで冷蔵庫だけ運んでもらうには?自分一人で運ぶ時の注意点や階段はどうする?

スポンサーリンク スポンサーリンク 単身での引っ越しで、それほど荷物は多くない場合、車を持っていれば、 自分でやってしまおうかな?と思うかもしれませんね。 でも、意外と困るのが冷蔵庫。2ドアのタイプだ …

続きを読む

スキーで初心者の気持ち。なぜ怖い?間違った克服法は危険!

初心者にとってなぜ、スキーは怖いのか? 怖いというのは大切な感覚です。 間違った方法で怪我をしてはもともこもありません。 正しい克服法を知って楽しく安全にゲレンデを滑りましょう!! →初心者スキー講座 …

続きを読む

スノボの急斜面での止まり方のコツは?エッジにのったブレーキの方法

努力の甲斐あって、ドリフトターンをしながら、なんとか普通の斜面は滑れるようになってきました。 でも、ちょっと急な斜面になってしまうと、ブレーキをかけようとしても、板が暴れてしまい、 ポンポンと飛んでし …

続きを読む

こんにちは。とむと申します。
東京都に住む40代の男性です。
趣味だらけの生活を生かして、ためになりそうな話題についてブログを書いています。
サルサ歴ほぼ20年!一応ダンサーです^^;
詳しいプロフィールはコチラ
あなたはどっち?
OR