生活 豆知識

引越し用段ボールの調達方法は?適度なサイズを用意する方法。

投稿日:

引越しをするときに意外と悩むのが、引越し用段ボールの調達です。

引越し業者に頼めば、もらえることは分かっていますが、
中には料金が高かったり、引越し業者を頼まない場合には、ちょっといいにくいですね。

そんなとき、簡単に貰える方法についてまとめました。
段ボールの調達で悩んでいる方、要チェックです。

スポンサーリンク

 

引越しの段ボールの調達方法

では引越しの時の段ボールですが、どうすれば調達できるでしょうか?

やっぱり、お店でもらうのが手っ取り早いですね。

時間に余裕がある場合は、前もって段ボールの回収日を聞いておいて、
それまでにもらいに行くと、たくさんあって種類が選べます。

大きなデパートであれば、いろんなサイズや強度のものがあるので、選びたい放題ですが、
そうではない場合は、目的別にお店を選ぶといいです。

例えば、重たいものを入れる場合は、酒屋の段ボールは大きさは小さめですが、
強度は強いです。

逆に強度はそれほどではなくても、大きいサイズの段ボールが欲しい場合はドラッグストアがオススメです。

他には調味料系の段ボールは比較的きれいなものが多いですが、農作物系は土や水などで、箱が汚れていることが多いです。

というように、目的別で選んでいくと、結構あった段ボールば見つかりますので、探してみてはいかかでしょうか?

 

段ボールのもらい方はどうやれば

では、段ボールはどのように貰えばいいでしょう?

基本的に段ボールは廃棄するときにお店は処分料を払って処分するため、もらっていただけるのはありがたいハズですが、完全に廃棄するまではお店のものなので、置いてあるからと言って勝手に持ってきてしまうのはモラル的にもNGです。

必ず、お店の人に「段ボールをいただいてもイイですか?」と確認してください。

殆どのケースでは「どーぞ!勝手に持って行って!」となるはずですが、人によっては、「持ってかれちゃ困るよ?」なんて言われてしまうことがあります。
絶対大丈夫だと思っていてこの結果はかなりショックですよね。

なので、ないとは思いますが、より「イイよ~」と言ってもらえる条件を確認しておきましょう。

・混んでいる時間帯は避ける

夕方の様に夕食の準備の客でごった返す時間帯はお店の人も、気が張っていて、段ボールの話をするのはストレスでしょう。
こんな時間は、うるさいなぁ~と思われない様に避けましょう。

・その辺で品出しをしているオバちゃんは嫌がられることが多い。

忙しそうに品出しをしているオバちゃんは虫の居所が悪いと、本当は大丈夫でも時間をとられるのを避けるため「ウチは段ボールダメなのよ~」と言われてしまうことがあります。
なので、なじみのお店で知り合いになっている人がいるのであればいいですが、そうではない場合はヤメておいた方が無難です。

・店長さん・副店長さんは親切の人が多い

店長さんや副店長さんはある意味お店の顔。めんどくさそうにして、クレームをもらってもいけないし...と言って足元をみるわけではないですが、
実作業というよりかは問題がないかつねに見て回っているので、丁寧に対応していただけることが多いです。
何か買い物をしてきて、買い物袋を下げている状態でお願いすれば、断られないこと間違いナシです^^;


スポンサーリンク

段ボールで引っ越し用のサイズをもらうには

大きな段ボールが必要であれば、ドラッグストアやホームセンター、もしくは家電量販店でもらうのがおススメです。

ただし、ドラッグストアの場合、トイレットペーパーの段ボールはデカいのですが、強度的に問題があることがあるので、
引越しには不適なことが多いので、避けましょう。

家電量販店の場合は、大きな段ボールをに入れる時に干渉材となるプチプチももらえるかもしれません。
(というか、筆者の方、何度かもらったことがあります。)

他にはダイソーの段ボールはしっかりしていて使える!という方も多いです。

ここはどうだろう?と思った場合、扱っている商品の大きさがイメージすると、段ボールの大きさの予想がだいたいつきます。

 

引越しで調達する段ボールまとめ

引越しの時に調達する段ボールの調達方法はイメージできましたでしょうか?
なじみのお店がある場合は前々から話をしておくととっておいてくれることもあるので、あらかじめ相談されてはいかがでしょう。

さんざんもらい方を説明しておいてなんですが、逆に面倒になっていしまった場合は安く買うこともできるので、
ネットで安く買える段ボールを紹介しておきます。
amazonの段ボール(10個で2290円:別ウィンドウで開きます)

尚、引越しが不安な方はこちらの記事も参考にしてください。
→安く引越しを行うコツの記事はコチラ

→部屋の見つけ方の流れの記事はコチラ

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-生活, 豆知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

静電気でドアノブがバチっとなるのが嫌。対策方法は?原理と回避方法。

バチッと来るドアノブの静電気嫌ですね。 そんな静電気を回避するには、方法だけではダメで、バチッとくる原理も知っておく必要があります。 方法と原理を簡単にまとめましたので、静電気を避けたい方、要チェック …

続きを読む

正月に餅を食べたら太る?原因は何?太らない食べ方ってあるの?

スポンサーリンク 正月の食べ物と言えば餅ですが、そもそもモチって太るのでしょうか? 太るといわれている理由と原因、太らない食べ方についてまとめました。 スポンサーリンク 餅好きのあなた!要チェックです …

続きを読む

引越しで冷蔵庫だけ運んでもらうには?自分一人で運ぶ時の注意点や階段はどうする?

スポンサーリンク スポンサーリンク 単身での引っ越しで、それほど荷物は多くない場合、車を持っていれば、 自分でやってしまおうかな?と思うかもしれませんね。 でも、意外と困るのが冷蔵庫。2ドアのタイプだ …

続きを読む

ひたちなか海浜公園でネモフィラ見るのに渋滞は?回避方法と駐車場のおすすめは?

nemophila #ネモフィラ#ひたちなか海浜公園#茨城#コントラスト#花#GW#flower#nemophila#hitachi#ibaraki#hitachiseasidepark#japan# …

続きを読む

粘着テープの剥がし方で壁のフックをどうとる?プラスチック壁の場合は?

粘着テープで壁にがっちりとついたフック。最近は両面テープの材質も強くなって、 引っ張ったくらいでははがれにくくなりました。 使っているうちは便利でいいのですが、引越しや家具の配置で剥がしたくなった時に …

続きを読む

こんにちは。とむと申します。
東京都に住む40代の男性です。
趣味だらけの生活を生かして、ためになりそうな話題についてブログを書いています。
サルサ歴ほぼ20年!一応ダンサーです^^;
詳しいプロフィールはコチラ
あなたはどっち?
OR