サルサ

サルサダンスの上達の心構え、レッスンの選び方は?継続法は?

投稿日:

ではサルサダンスをどのように踊るかについてはだいたい理解できたと思います。

映像とかでもあるように男子はカッコよく、女子は華麗に、

どちらも心地よく踊れたら、いいですよね!

となると次は、どうやってうまくなるかですね!

では必勝法について説明していきます。

スポンサーリンク
  

サルサダンスの上達の心構え

いろんなことをやられてきたあなたは過去にも経験されてきたかもしれませんが、

サルサを上達するにも、まずは、「 マインド 」がとっても大事です。

早く上手になる人はこれをみんな持っています。

では、どんなマインドが必要なのでしょう?

「なにがあっても、自分のせいにする!」

「100%できたなんてことなんてない!!常に改善点が存在する」

サルサダンスは自分だけでなく、相手と一緒に作り上げる踊りです。

うまくできなかったときに、相手のせいにすることもできますが、

その場でいちいち注意していたとしても、その時限りです。

サルサダンスは特定のパートナーと踊るわけではないので、きりがありません。

本当にうまい人は、相手が誰だろうと上手く踊ります。

特に初めて踊る相手の場合、この技術は必須になります。

こういうところを積み重ねてきた人が、上級者と踊るときの踊りはヤバいです。

お互い余裕があるため、みんなの目を引く踊りになります。

どうせ、踊るんだったら、誰とでもカッコよく、素敵に踊りたいですよね。

そのため、「自分のリードやフォローが100%できた」とは思わないでください。

上手くできなかったとき、自分のリードやフォローでよりよくできることはないか常に考え続けてください。

常にそこを探してコツコツ取り組んでいくと、ある時突然化けるときが来ます!!

サルサダンスにレッスンは不要?必要?

では、続いてサルサダンスのレッスンについてです。

レッスンを受けずに、いきなり、デビューでサルサクラブのフリーの時間に来られるツワモノ方も

時々いるのですが、あまり、おススメではありません。

サルサダンスの場合、基本的なステップもバリエーションも全くわからない状態ではさすがに踊れません。

リーダーの場合は全くリードが出せないので、相手を誘ったとしても、さすがに見よう見まねでは、

全然で何もできません。

教えてもらおうにも、踊り場(フロア)は大音量で曲がかかっているので、ちょっと話しにくいです。

フォロアーだったら、リーダーに上手にリードしてもらえれば何とかなるのでは…

というのもあるのですが、これも結構大変です。

スポンサーリンク

他の踊りをやっていたりして、勘のいい人とかもごくまれにいるのですが、だいたいはバランスがとれず、

フラフラしてしまって転びそうになったり、相手や周りの人の足を踏んでしまったり…結構大変です。

では、初めからガッチリとレッスンで武装して踊れるようになってから、デビューすべきなのか…

これは難しいところで、踊りをやったことがない人が、最初からガチガチのレッスンは硬すぎると思います。

経験者が知り合いにいる場合は、最初は一緒に行ってもらうのもいいですが、そういう人がいない場合はどうしましょう?

最初に体験するのにおススメな場所としては、「始めに初心者のレッスンがついている割と大きなパーティー」

がいいです。

最初にレッスンでホントの基礎が学べるのと同時に、大きなイベントでは、同じくらいの初心者が結構集まってくるので、その中でお友達ができます。

最初は初心者同志、情報交換ができた方が安心感があります。

フロアで踊っている人は最初は誰を見ても、自分より相当できるヤツばかりなので…^^;

意外と、この頃の人間関係は大事で、何年経っても初心者の頃にできた友達は貴重ですよん!

サルサダンスのおすすめのレッスンとは

体験してみて、もう少しやってみようかな?と思ったら、定期的にレッスンに通いましょう!

では、どの様にレッスンを選べば良いのでしょうか?

サルサのレッスンで他の習い事と異なる事は入会金や予約がいらないところが多いです。

その為、時間が空いている時に自由にレッスンに出ることができます。

レッスンの形式は基本的にマンツーマンではなく、グループレッスンになります。

レッスンは別に一人の先生に付きっ切りで習うことはありません。

いろんな先生を併用しても、OKです。

レッスン代の相場はだいたいの場合、スタジオ代とレッスン代をあわせて、

2000〜2500円くらいです。

【 レベルについて 】

サルサのレッスンを受けるのに背のびする必要は全くありません。

最初はみんな初心者です。

初心者、初級、入門と謳っているレッスンを積極的に受けましょう。

初級とは言っても、クラスによってレベルの差は結構あるので、受けてみてキツいと思った場合は、

無理のないクラスから初めて、少しずつステップアップしていきましょう。

基本はなかなか1回では身につかないので、よくわからない場合は直ぐにレベルをあげないで、

何度もレッスンを受けることも大事です。この時点で不明な点があったら、

どんどん質問してクリアして行ってください。

【 サルサの型について 】

レベルと並んで、もう1つ大事なのが、サルサの型を一定にすることです。

先述した通り、日本で流行っているサルサの型には

・LAスタイル(On1スタイル)

・NYスタイル(On2スタイル)

・キューバンスタイル

の主に3種類があります。

これらのレッスンをごちゃ混ぜで受けるとハッキリ言って混乱します。

もし他にもやりたい型があったら、併用してやるよりも、1つの型が踊れる様になった後で、

チャレンジした方が、マスターするまでの時間は圧倒的に早いです。

なので、気に入ったコレだ!!と思ったスタイルにどっぷりつかって取り組んでください。

まとめ

サルサの上達法はいかがだったでしょうか?

最初はできなくて当たり前!!なかなかはじめは難しいのですが、

レッスンなどで、少しずつ覚えていきましょう。

できるところをよりよくするように色々とこだわってやっていくと面白く継続できます。

スポンサーリンク

比較的、少ない基本が色んなところで応用できるので、一つクリアするといろんなことができるようになりますよ。

-サルサ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京でサルサダンスが踊れる場所はどこ?一人でも大丈夫?

スポンサーリンク サルサダンスを経験されたことがあるのであれば、せっかくなので、 是非イベントに行ってみましょう!! 東京のサルサダンスのイベントはとてもオープンで、一人で行っても、 そこにいるみんな …

続きを読む

サルサダンスで自分にあったレッスンの見つけ方【実践編】

スポンサーリンク さて、上手になるベースはできました。 では、いよいよ。サルサの実践ですね。 スポンサーリンク 最初はガンガンレッスンに参加して、初心者を速攻脱出しましょう。 関連

サルサダンスの初心者女子の楽しみ方。靴は何を?髪型やアクセサリは?

スポンサーリンク 前回、サルサダンスのイベントに誘われたときは...のメンズ版を書きましたが、 今回は女子版です。 →男子の方はコチラへ スポンサーリンク サルサのイベントに誘われたとき、女子の場合は …

続きを読む

サルサダンスを都内で体験できる場所はどこ?値段は?難しい?

スポンサーリンク サルサダンスがなんで世界の人と踊れるのかはわかりましたでしょうか? また、何が面白くてそんなに世界中で盛んに踊られているのかはだいたいわかりましたでしょうか? →えっ何?と思うあなた …

続きを読む

サルサダンスの初心者男性の楽しみ方。体験やフロアデビューのコツ!

スポンサーリンク スポンサーリンク 初夏から夏に向けて、色んなところで、初心者向けのサルサイベントが多く行われています。 そんな中、友達からサルサダンスに誘われた!! さて、どんな、恰好で行けばいいの …

続きを読む

あなたはどっち?
OR