からだ ぎっくり腰

ぎっくり腰の痛みの日数はどれくらい?治りかけの痛みを抑えるには?

投稿日:2018-06-21 更新日:

ぎっくり腰になってしまったら、痛みはどれくらい続くのでしょうか?
日によって続く痛みと、そこから先の動ける様になった過程について、
体験を交えて紹介します。
また、この時に痛みを軽減させた方法についても紹介します。
痛みから早く解放されたい方、要チェックです。

スポンサーリンク
  
 

ぎっくり腰の痛みの日数はどれくらい?対処法も併せて紹介

では、不幸にしてぎっくり腰になってしまった場合、どのような経緯をたどるのでしょうか?
筆者の過去の30回以上のぎっくり腰の統計からみるとですが…^^;

ぎっくり腰1日目

最初は少し動けるものの、腰部の激痛により、30分から1時間後には全く動けなくなります。
軽いぎっくり腰のときは動けないことはないですが、何をしても痛いので、次第に動く気がなくなります。
最初は湿布を貼っていたが、全然効かないので、保冷剤ジェルを凍らしたものをタオルでくるんで、腰に当てると、ちょっとはマシでした。

激痛の時でも横になっていれば、うまい腰のすわりどころに落ち着いているときは、ほぼ痛みを感じずにいられます。

横になっているときは、あおむけに寝る時は膝の下にクッションを引いておくと、腰の負担が軽くなります。
あとは横向きに寝るしかないです。

でも、困った事に人間なかなかじっとしていられません。
1時間も同じ方向で寝ていると、体を動かそうとしてしまうのです。
この時、寝返りをうつのが非常に困難です(/ω\)

うまーく両手を使って、腰に負担をかけずに回転しようとするのですが、ときどき腰をひねってしまい、アウっとなります(-。-;
ビーン!ビーン!ビーン!!!
この激痛、寝返りをうとうと思った自分に後悔します(;゚Д゚)

こんなとき、ベッドや布団の縁に引っ張れるタオルを結んでおくと、このタオルを引っ張って回転し、
寝返りを腰に負担をかけずに行うことができます。
寝返りが辛い時期には是非おススメです。

タオルを使って、寝返りを楽にうつことができた!!(≧▽≦)
後は痛みが引くのを転がって待つのみだ~!!
と思ったが、今度は下腹部に違和感が...

う゛、ト・トイレに行きたい...(;゚Д゚)

最初は、四つん這いになって行くしかないときもありますが、
周りにつかまるものがあるときは、それらを使ってつかまり立ちをします。
立ち上がるのも一気にはできないので、徐々に立ち上がるしかないのですが、
徐々にってどれくらい???
長いと、立ち上がるのに1分近くもかかることもあります。

部屋が洋式トイレだったから何とかなったものの、和式のトイレを考えると、ゾッとします。
というわけで、ぎっくり腰になった時は。水分と食べ物は抑え気味がおススメです。

トイレを終わって、何とか床に戻ってきた。
あとは、ひたすら寝て待つか...
でも、残念。。。それも難しい。
なぜなら、ぎっくり腰は病気ではないので、意識はハッキリしています。
昼で十分寝ていたら、とても寝つけるような状態ではないデス。

となれば、後は、横になってできる読書とスマホでのネットサーフィンにいそしむか・・・

深夜になって、痛みの状態が数時間前と変わらなくなっている感じ・・・
ようやく痛みのピークを超えたのか・・・

とりあえず、その日はシャワーも浴びずに就寝しました。

ぎっくり腰2日目

朝起きたら、きれいさっぱりぎっくり腰が治って・・・
の訳がありません^^;

朝から、昨日の様な痛みのピークの状態ではないものの、まだ動くのは痛い状態。
トイレに行けるかな・・・とつかまり立ちをしてみると、なんとか立ち上がれはする。

でも、歩いてみるとまだ腰が完全には伸びていないようだ。
筋肉が炎症を起こして縮んでしまったような感じで、歩くのもまだ普通とは程遠い。
大人のヨチヨチ歩き…情けない(-。-;
今日も会社は休みかな・・・
そんなことを考えながら、トイレを済ませる。

立ったまま、お水を飲んで、パンを食べて、朝食終了。
さて横になるか・・・

でも、昨日と比較すると明らかに痛みの質が違うようだ。
しかも、少しずつ可動範囲が広がっているような・・・
でも、まだまともに歩けるような状態ではないので、会社は厳しいかな・・・
きょうも休むと会社に報告し、横になる。

でも2日目は1日目と比較して痛みは少ない。
午後になる頃には腰が少しずつ伸びてきて、普通に歩ける様になってきた感じ。
(このタイミングでは、コルセットを持っていればだいぶ自由がきいたかもしれません)

でも、ぎっくり腰が初めての自分にはコルセットもなかったので、
今日も横になって安静ですね。もう本もだんだん飽きてきた・・・

夕方になる頃には、立ち上がりはつかまり立ちで可能で歩くのも普通に歩けてきた。
明日は何とか会社に行けるかな?

今日はこれ以上の痛みはないようだ!シャワーだけ浴びて寝よう・・・
と2日目が終了しました。

ぎっくり腰3日目

不思議だ!夕方歩けるくらいになっていたような気がしていたのに、
朝になると、また腰が丸まって、歩くのがしんどい・・・
こうなってしまうと3日目も会社を休むしかないか・・・(/ω\)
既に2日、会社を休んでいるので申し訳ないが、とても歩ける状態ではない。

とういうわけで、今日も休みを入れて、横になる。
この日のタイミングが超退屈のMAXになりますかね。
ま、しょうがないんですけどね・・・

痛みの質は2日目と殆ど同じです。
夕方になり、18時を回る頃には、つかまり立ちもスッとでき、歩くのも腰が曲がらずに進める様になってきました。
このタイミングは朝が一番悪く、夕方が一番良くなる様です。

この日は夕食はピザの出前にしようと、電話で頼むことにしました。

まだ、お風呂は入れません。
シャワーだけを軽めに浴びて、3日目も就寝です。

ぎっくり腰4日目

朝起きて、今日の感じはどうだろう…
おっかなびっくり立ち上がってみると…
スッと立てた!
昨日の夕方の状態よりもよくないが、何とか普通に歩ける!!
やっと、会社に行けるかな…
と朝、顔を洗おうとした瞬間…
前にかがめない…(◞‸◟)
しょうがないので、左手で洗面所を抑えて右手のみで洗顔…
この恰好、非常に情けない…

スポンサーリンク

でも、そんな事を言っちゃ〜いられない。
とりあえず出社せねば…と気合いで荷物をまとめ、玄関を出る。
通勤は幸運な事に、徒歩で行けるので、会社までテクテク…

で、晴れて、とりあえず3日ぶりに出社です!
仕事はデスクなので、とりあえず着席。
席に座って30分。なんか普段よりも座っている状態が厳しい。
同じ状態をキープすると、だんだん辛くなってくる...
しょうがないので、立ったり座ったりしながら、溜まった仕事を少しずつ処理していきます。

そういえばトイレに...
おっとっと、気づくと同じ階にトイレがない。
本当は禁止されているけど、エレベータで1階降りてトイレにいくしかないな。
同じ体制をしている方がしんどいので、まめにといれに行くことにしました。

そんなことをしているうちにお昼になりました。
社食で昼食をとったあと、そのあとどうしようか・・・

椅子を並べてベッド代わりにして横になる。
「お~極楽だ!!」
気づくと寝てしまっていたが、お昼休憩に横になるのはおススメです。

30分~1時間おきに、立ち上がり、トイレに行ったりお茶を飲んだり、同じ体制をとり続けない様に気を付け、
なんとか5時になりました。

会社の近くの整骨院で一応見てもらおうかな?

状態は予想通り「ぎっくり腰」でした。

整骨院治療はお腹の方の凝り固まった筋肉をほぐした後、低周波治療を行い、筋肉を柔らかくします。
そのあと、遠赤外線を患部に当てて、血行をよくします。

さらに、初めての時は整骨院で腰痛ベルトを処方してもらい、さらに巻き方を教えてもらいます。
すると、ビックリ!!すごい楽に立って歩けるのです。

このコルセット、最初はすごい感動でした。
でも、巻きすぎていると、私の方、少々皮膚がデリケートだったようで、だんだんお腹がかぶれてくるんですね。
なので、皮膚の弱い方は直巻きは避け、シャツやタオルの上からコルセットを巻くことをお勧めします。

あとはメンソレータムを塗ってもらい、湿布をしていただき、替えの湿布ももらって終了です。

ちなみに、ぎっくり腰の時に病院に行ったときはどうなるか・・・

まずはレントゲンをとります。
その後、足を伸ばした状態で上にあげ、しびれないかを確認します。
ここでしびれたら、ヘルニアの可能性がありますが、私の場合、純粋なぎっくり腰だったので、全然大丈夫でした。
で、問診をした後で、一言、「骨には異常ありません。ぎっくり腰ですね!」
まーそうでしょう^^;

安静にしてください。といわれ、痛み止め(ロキソニン)と湿布をもらい、終了です。

家に帰ったら、すぐに横になり、ズーッとテレビ、本、寝ながらでのネットサーフィンを行い(いわゆる、ホントのゴロゴロですね^^;)

この日もシャワーを浴びて就寝です。

ぎっくり腰5日目以降~2週間くらい

こんな状態が1週間くらいもすると、だいぶよくなってきます。

もう大丈夫?かもと思った頃、整骨院の先生に言われます。
だいぶイイ感じなので、再発に気を付けて!!
再発したら1からやりなおしだからね!

ウッ!!再発?そんなことがあるのか・・・

そうなんです。ぎっくり腰は再発しやすいタイミングがあるのです。

ぎっくり腰の治りかけのに続く痛みとぶり返しに注意!

え゛こんなによくなったのに、またあの痛みを起こすなんてとんでもない。
なので、ここはじっくりと注意したいところ。
次の事には気を付けていきましょう。

腰を使う機敏な動きは避ける

どんどん自由になってきて、腰が痛かったこともだんだんと忘れていきます。
そんな時に、パッと立ち上がってギクッ!!とやってしまう人がいるので、しっかりと手をついて動くように気を付けてください。
ぎっくり腰のあと1カ月くらいは要注意です。

人にどうしてぎっくり腰になったか?を説明しない。

私はバカなのか・・・自虐的なのか、とってもマヌケなことで、ぎっくり腰を再発させてしまった事があります。
友達に聞かれるんです。
「どうして、ぎっくり腰になっちゃったの?」
これに、さらっと口で返すくらいだったらいいのですが、私の方、つい、身振り手振りが入ってしまうんですね。
そうなると、からだでその時のマネをして、おんなじ体制をとり、その場でまたぎっくり腰になってしまう(/ω\)
というおバカなケースもありますので、しばらくは、ぎっくり腰の経緯についてはあまり話さないことをお勧めします。

お風呂は2~3週間くらいは我慢しよう

ぎっくり腰は腰の炎症!
温めると炎症を進めることにもなりかねないので、炎症が完全に収まってきてからにしてください。

靴下はくるぶしが隠れるものを履いて下さい

手足が冷えると、腰も自然と冷えてきます。
体のなかで、冷やすと簡単に体温が下がる場所があり、そのことを3首と呼んだりします。

そこが、首、手首、足首なのです。
夏の暑い時期にマフラー巻いたりはしなくてもいいですが、せめて足首は隠しておいた方が、
腰が冷えにくくなるのでおススメです。
なんで、冷やしてはいけないのか・・・
血行が悪くなると、血液に載った痛みの物質も滞りやすくなりますので、あたためて、血を通わせましょう。

運動はよくなってから、徐々に少しずつ始めること

これはだ大丈夫だと思いますが、運動も一気にやってしまって、再発させては元も子もありません。
最初は腰を使う動きなのかよく考えて、少しずつ動かしていきましょう。

ぎっくり腰の痛みと日にちの関係と対策のまとめ

スポンサーリンク

↓ぎっくり腰記事まとめ↓

ぎっくり腰になってしまったら、普通に3~4日は殆ど動けなくなりますが、徐々に回復しますので、
あせらず、じっくりと腰を休めて対処してください。
くれぐれも無理をして再発は避けたいですね。なったら最悪です。
お大事にしてください。
→ぎっくり腰の感じがどんな感じかをもっと詳しく
→繰り返すぎっくり腰はどうしておきる?
→ぎっくり腰の症状・経過と対策はコチラ。

-からだ, ぎっくり腰
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヨガとピラティスの違いは何?発祥や動き方は?あなたに向いてるのはどっち?

スポンサーリンク スポーツクラブのスタジオプログラムをみるといろんなプログラムが載っていますよね。 ヒップホップ、フラダンス、ヨガ、ストレッチ、ジャズダンス… ヨガは聞いたことがあるけど、ピラティスっ …

続きを読む

ぎっくり腰に初めてなったかも?症状と経過、繰り返しを防止するには?

ぎっくり腰に初めてなってしまったかも・・・ 最初は何もかも初めてなので、 ・どのような症状がぎっくり腰なのか? ・どのような経過をたどるのか? ・二度とならない様にできるのか? ・トレーニングの方法は …

続きを読む

ぎっくり腰の予兆を感じたら対策はある?予防で運動した方がいい?

スポンサーリンク スポンサーリンク 何となくぎっくり腰の予兆のような感じがする場合、気を付けると言っても、 何を気を付けた方がいいんでしょうか? できれば、一度ぎっくり腰を経験すると、この痛みは2度と …

続きを読む

体が温まる生姜の成分は?苦手な人用の飲み方と他の体を温める飲み物

スポンサーリンク 生姜は体を温めたり、殺菌力があったり、他にもいいこと三昧なのですが、 辛いような鼻に抜けるような香りが苦手な方も多いと思います。 実は筆者も苦手なので、生姜が苦手でも飲み物に混ぜて飲 …

続きを読む

寝る前に出る止まらない咳を何とか止めたい。私が実践して一番効いた方法!!

スポンサーリンク 風邪の治りかけにでる咳。夜中に止まらなくなって全然眠れない(*_*;ということはないですか? 実は筆者も眠る前に毎晩出る強烈な咳に悩まされた時期がありました。 その時にいろいろと実践 …

続きを読む

あなたはどっち?
OR