お出かけ からだ 豆知識

体が温まる生姜の成分は?苦手な人用の飲み方と他の体を温める飲み物

投稿日:2017-10-25 更新日:

生姜は体を温めたり、殺菌力があったり、他にもいいこと三昧なのですが、

辛いような鼻に抜けるような香りが苦手な方も多いと思います。

実は筆者も苦手なので、生姜が苦手でも飲み物に混ぜて飲みやすくする方法についてまとめました。

ショウガを取らなければならないんだけど苦手で...というあなた、要チェックです。

スポンサーリンク

 

体が温まる生姜の成分は

生姜をとれば何でも体が温まるわけではないのです。

ではどのように、生姜をとると体が温まるのでしょう?

生姜の主な成分はショウガオールジンゲロールです。

この中のショウガオールという成分に血管を広げる作用があるのです。

血管が拡張するので、血液が体の中をどんどん流れるようになりますよね。

結果として、体がぽかぽかとしてくるのです。

というわけで、ショウガオールをとりこむ必要があるのですが、生の生姜にはショウガオールは殆ど含まれていないのです(T_T)

生の生姜の殆どの成分はジンゲロールなのです。

じゃぁ、生姜とっても意味ないじゃん!!と思うかもしれませんね。

ショウガオールは生姜にあることをすると発生するのです。

それは「80度くらいの熱を加える」んです。

と言うわけで、生の生姜をいくら食べても、体を温める効果はないんです。あしからず。

ところで、ジンゲロールと言う言葉どこかで聞いたことないですか?

そうです。「ジンジャーエール!!」

ジンジャーエールは生の生姜をすり下ろして作るので。

というわけで、ジンジャーエールには体を温める効果は殆どありません。

 
ちなみに、80度くらいというのが、結構ポイントで、100度でグラグラ煮てしまうと、

味がなくなって飲みやすくはなるのですが、ショウガオールの成分も飛んでしまいます。

そのため、味がなくなるまでグラグラ煮ても、体の温まる成分は得られません。

ううん、残念...この生姜独特の味の部分が体を温める人に聞くんです。

ではこの独特の味の部分をとるのに、どうやって飲んだら飲みやすいのでしょう。

それについては次章で説明します。

 

生姜の飲み物が苦手な人はどうする

生姜の体を温める成分はあの辛いような酸っぱいようなあの部分なのです。

となると、生姜焼きとかでとるしかないのか...

でも、飲み物で持ち運べるのであれば、水筒に入れていって、寒いところで体を温められるのに...

ということで、いくつか、生姜嫌いの私が、生姜の味が消えそうないくつかの飲み物に併せて、

吟味してみました。

 

第5位 ホットジンジャーエール

ジンジャーエールってそこまで生姜生姜していないものも中にはあるので、
炭酸で薄まっているのかな???

ただのジンジャーエールでは暖めの効果はないけど、
最近、ホットのジンジャーエールが出ているので、これであれば、暖まるはず。

一口のんで、ナシだと思った。

全然、飲める気がしない...

 

第4位 コーヒー + 生姜

インスタントコーヒーに生姜を1cmくらい入れてみた。

コーヒーの風味は強いから大丈夫かと思ったが、苦いコーヒーはアリでも

辛いコーヒーはなしだなと思った。

最後までとても飲めない...

 

第3位 ミルクココア + 生姜

ミルクココアの粉末に生姜を1cm程度いれて、チャレンジ。

確かにココアの成分の風味は強いが、生姜の香りはそこまでかき消されなかった。

飲むに従い、だんだん生姜風味が強くなってきて、最後、生姜カスを飲んで、

ウエッっときた(;_;)

 

第2位 紅茶 + 生姜

Tパックの紅茶にスティックタイプの生姜を1cm程度入れて、チャレンジ。

紅茶を割と濃いめになるように1分くらい浸してみた。

紅茶の渋みに生姜独特の辛みと酸味がかき消されて、生姜をあまり感じなかった。

今回はココアを飲んだときの失敗はせず、生姜カスの残った最後の部分は飲まずに、

結構満足^^;

 

第1位 日東紅茶 ゆず&生姜(スティックタイプ)

お湯を入れた瞬間拡がる生姜の香りはダメだろう...と思いきや、

あれっ???という感じ...

ゆずの酸味の中に生姜の酸味が埋もれる感じで、一番アリでした!

辛みもそれほどキツい感はなかったです。

 
と言うわけで、筆者が独断と偏見で決めた一位はゆず&生姜!!
なかなかイケるので、よかったら、お試し下さい。

 

スポンサーリンク

体を温める飲み物で生姜以外はないの?

そんなに生姜が苦手なら、そこまで生姜にこだわる必要はないのではないか??

もともと体を温めるのが目的だったら、生姜でなくても体を温める効果のある別の飲み物があります。

いくつか紹介しますので、参考にしてください。

 

・ココア

もともとココアに含まれるポリフェノールが体を活性化して、ぽかぽかと暖まります。

ココアが甘すぎるという方は、調整ココアではなく、純ココアをまぜて飲むのがお勧め。

甘さを調整できます。

 

・シナモン

シナモンに含まれるシンナムアルデヒドも血管拡張作用があるため、体を温める効果が高いです。

シナモンを紅茶にぱらっとふりかけて飲んだり、シナモンスティックでグリグリっとかき混ぜてあげるだけで、

効果が出るので、いかがでしょうか?

 

・甘酒

甘酒も体全体が温まります。ただでさえとろみがあるので、胃の中に滞留するだけで暖かいです。

特に米麹の甘酒はコウジ酸という物質が血の巡りを良くして、体を温めます。

 

・白湯

白湯ってお湯?お湯なんて効果あるの???と思うかもしれませんが、白湯をナメてはいけません。

白湯は体を芯から温めるのです。この温め効果により血流の流れがよくなり、体が温まるのです。

甘い飲み物が苦手なあなたには特におすすめな飲み物です。

 

体が温まる生姜の飲み方まとめ

生姜の飲み方いかがでしたでしょうか?生姜でも、生姜以外でも体を温めるためには、中からあたためるとより効率的に温まります。

なお、生姜の飲み方については完全に私の感覚なので、人によってはこっちの方がスキ!いうのもあるかもしれません。

なので、第一位だけでなく、他のも試してみることをおススメします。

スポンサーリンク

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

-お出かけ, からだ, 豆知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インフルエンザの予防接種は子供に必要?先生に聞いた接種率としない理由

インフルエンザの予防接種を子供に打つのか打たないのか? 予防接種を打つ派はインフルエンザ脳症が怖い。 逆に打たない派はアナフィラキシーショックなどの副作用が怖い。 確かにどっちも一理あって、決めるのに …

続きを読む

ハロウィンでお菓子をもらえるイベントって都内にある?参加方法は?

ハロウィンと言えば、仮装!!ですが、もう一つ大事なものがありますよね! それはTrick or Treat!! お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!!っていうのですね! せっかくのハロウィンだったら …

続きを読む

インフルエンザの予防接種はもむ もまない?なぜか?判断基準は何?

皮膚の断面 スポンサーリンク インフルエンザの予防接種は揉んだ方がいいのか、揉まない方がいいのか? 理由とその他の注射についての判断の方法についてまとめました。 スポンサーリンク 理由がきになっちゃっ …

続きを読む

鮎の毛鉤の仕掛けとは?仕掛けの作り方と糸の結び方は?

スポンサーリンク スポンサーリンク いままで、鮎の毛釣りがどのようなものなのかについて説明してきました。 と、いう訳で、お待たせしました。 いよいよ、今までの知識を使って仕掛けをどう作るかについて紹介 …

続きを読む

ぎっくり腰の痛みの日数はどれくらい?治りかけの痛みを抑えるには?

スポンサーリンク スポンサーリンク ぎっくり腰になってしまったら、痛みはどれくらい続くのでしょうか? 日によって続く痛みと、そこから先の動ける様になった過程について、 体験を交えて紹介します。 また、 …

続きを読む

あなたはどっち?
OR