お出かけ 豆知識

海外旅行でワイシャツがしわにならないパッキング。襟がつぶれない方法!

投稿日:

海外旅行などスーツケースを使う場合に、何も考えないでパッキングするとしわになってしまうのがワイシャツ。
なんとか襟元をつぶさないで梱包したいですよね。
今回は襟元をつぶさずに、しわにならない方法についてまとめました。
海外旅行でスーツやワイシャツをもって行こうとしている方、要チェックです。

スーツのパッキングについてはコチラ

スポンサーリンク

 

海外旅行でワイシャツがしわにならないパッキング

海外旅行をするときのスーツケースでワイシャツをしわにならないで、
買った時のように、襟元がパンって張った状態で持っていくには、どうやってもって行けばよいでしょうか?

ポイントとしては2点で

・パッキングでシワを作らない。
・シワができにくいたたみ方をする。

って当たり前の様な感じがしないでもないですが、中がパンパンになるスーツケースではこの状態を作るのはやってみると、結構大変です。
でも、ちょっとしたコツでできるので、次の手順でやってみましょう。

ワイシャツの襟が潰れないパッキングの方法

ワイシャツの襟は平らではなくてボコッと上に出ていますよね!
このボコッと出ているところを如何につぶさずにパッキングするかです。

簡易的にはこの襟首の丸いところにベルトを巻いて詰めるとかの方法でもいけることもあるかもしれませんが、ベルトがきれいに丸まらなかったり、サイズが合わないことも十分考えられます。

となると、周りの衣類に押されてもぎゅうぎゅう押されてもつぶさないためにはワイシャツを専用のケースに入れてから梱包することが重要です。

まずは、そのようなときのために、それ専用に作られたワイシャツのケースを紹介します。

上で紹介したケースはワイシャツが潰れない様に襟を起こした状態でスーツケースに入れられるので、おススメです。

でも、人によってはワイシャツをもって行くのに、そこまで値段かけられない...
とか、明日には出かけたいので、ネットで買ったりする時間ないし...
という方のために、100均でも用意できる簡易的に使えるものを紹介します。

それは、「マチがついた書類ケース」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニュ-アタッシュ A4
価格:108円(税込、送料別) (2018/1/21時点)

これだったら、明日の出発でも、近所の100均に行けばありそうではないですか?
この書類のケースであれば、押されても潰れないので、時間がない場合は検討されては如何でしょう。

ワイシャツの大きさくらいですとA4~B4くらいのものであれば間に合います。


スポンサーリンク

ワイシャツのたたみ方でしわにならない方法

梱包については、上記の方法で襟をつぶさずに行けることが分かったと思います。
でも下のケースに入れる場合、どのケースを用意すれば...というのもあるかもしれませんね。

というわけでたたみ方をシェアします。

ワイシャツをたたむのに必要なもの
・畳む用の型
・襟の型
・書類用クリップ

ワイシャツの型を崩さずにたたむためには、どうしても型が必要になります。
ワイシャツの背中側に型を置いて、この型を包み込むようにしてたたむと、しわがなく、キレイに畳めます。

型も難しく考えなくて大丈夫です。下敷きで十分行けます。
この型にA4の型を使うのであれば、A4の書類ケースでパッキングすればいいし、B4の型をつかうのであれば、
B4のケースを用意すればいいですね。

100均で両方を用意されると便利です。

あとは包み込むときに書類用のクリップを2個程度用意しておくと、簡単にたためます。

肝心な襟の部分にはボックスティッシュのケースを切って使ったり、固めの厚紙を用意されても、OKです。

畳み方は文章ではなかなか伝わりにくいかもしれないので、参考になったyoutube動画を紹介します。

ワイシャツのしわにならないパッキングのまとめ

ワイシャツのシワにならないパッキングの方法について説明してきましたが、イメージはつかめましたでしょうか?
ワイシャツはほかの衣類と違って、グルグル丸めたりすると、どうしてもしわが目立ってしまうので、畳んだ形を崩さずに梱包することがポイントとなります。

ちなみにスーツのしわにならないパッキングの方法についてはコチラを参照ください。
スーツがしわにならないパッキング

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-お出かけ, 豆知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

紅葉を関東から日帰りで行く電車のプランは?紅葉スポットと温泉の紹介

紅葉を日帰りで楽しみたい!!欲を言えば温泉も…という場合、一般的には箱根!!となりますが、今回は紅葉狩りを楽しんだけでなく、 時期によってはあの超有名旅館の広大な庭園から紅葉を見ながら、日 …

続きを読む

鮎釣りと言えばやっぱり塩焼きがベスト!川で釣った魚を食べる調理法は?

スポンサーリンク スポンサーリンク 鮎釣りと言えば、釣るだけでなく、釣った後も鮎を食べるという醍醐味があります。 鮎は食べても香魚という名のごとく、いい匂いがしてとても美味しいです。 そんな鮎の美味し …

続きを読む

静電気対策で車に乗るとき降りるとき、グッズは必要?アースのとりかたは?

スポンサーリンク 乾燥してくると、イヤなのが、車に乗ったり降りたりする時のバチッ!!という静電気ですよね。 この静電気を何とか取れないものか? 対策についてまとめました。 スポンサーリンク よくバチッ …

続きを読む

正月に餅を食べたら太る?原因は何?太らない食べ方ってあるの?

スポンサーリンク 正月の食べ物と言えば餅ですが、そもそもモチって太るのでしょうか? 太るといわれている理由と原因、太らない食べ方についてまとめました。 スポンサーリンク 餅好きのあなた!要チェックです …

続きを読む

湯河原の万葉公園の桜はどう?アクセスと足湯の営業時間は?

スポンサーリンク スポンサーリンク 万葉公園って、どっかで聞いたような...そうです。あの有名な万葉集です。 万葉集に唯一温泉に触れた歌があって、湯河原の温泉が紹介されているのです。 というわけで、歴 …

続きを読む

こんにちは。とむと申します。
東京都に住む40代の男性です。
趣味だらけの生活を生かして、ためになりそうな話題についてブログを書いています。
サルサ歴ほぼ20年!一応ダンサーです^^;
詳しいプロフィールはコチラ
電気・IT系の情報はコチラ!!
★自炊最高☆彡
料理のことではないです^^
あなたはどっち?
OR