スキー・スノボ

スキー場のアルバイトで住み込みってどう?滑れるの?種類は何がある?

投稿日:2017-09-06 更新日:

スキーに興味がある。時間はあるけど、お金がない!!

こんな気持ちのあなたに是非お勧めしたいのが、スキー場の住み込みバイトです。

でも、初めての場合、不安ですよね!!しかもスキーをしたことがない場合はもっとですよね!

どんな雰囲気なのか?そもそも滑れるのかどうか?どんな仕事があるのかについて説明します。

スキー場で住み込みのアルバイトにちょっとでも興味がある方、要チェックです。

スポンサーリンク
  
 

スキー場のアルバイトで住み込ってどうなの?

早速ですが、スキー場での住み込みアルバイトですが、スキーやスノボに興味があるのであれば、超おススメです。

なぜなら、

・スキーの事がいろいろと分かる

スキーの時期にスキーのリゾートバイトに集まる人は基本的にスキーの好きな人が圧倒的に多いです。

なので、初めてだったとしても、スキーとはどんなものなのか?

どうやったら上手くなるのか?楽しみ方って何なのか?逆に危険な事って何なのか?

筆者はこのバイトの時に先輩方に毎晩・毎晩、上手い人のビデオを山ほど見せていただきました^^

もうイメージトレーニングだけはバッチリです!!^^;

とにかく、経験豊富な方からスキーの上達法もそれ以外も、穴場だったり、スポットだったり、色々と教えてもらえることがとても多いです。

中にはリフト券も貸してくれたり、割引で購入できたりするとこもあります。

・スキーがあっという間に上手くなる

スキーがなかなか上達しないのは、やっぱり回数が圧倒的に少ないことが原因のことが多いです。

かといって、一日スキーをし続けたとしても、集中できる時間って結構限られています。

体力もありますしね。

一日8時間を目いっぱい滑るよりも、2~3時間を3日間滑った方が、上達が早いです。

スキー場の住み込みバイトの場合、契約の種類にもよりますが、だいたいの場合は毎日滑ることができます。

なので、1週間もあれば、整地された緩斜面でのパラレルができるようになるのはそれほど難しくありません。

 

・お金がたまる

夜な夜な飲みに行ってしまえば、そりゃ~お金はたまりませんが…^^;

夜な夜なスキーに行くのであれば、昼間仕事して、夜、スキー滑って、旅館の大浴場につかったら(旅館の住み込みバイトの場合)、後は疲れて寝るしかありません。

これの繰り返しです。

食事も贅沢いわなければ、三食出てくるし、お金使うところって殆どないんです。

筆者はなぜか、スキー場でのアルバイトの期間中に虫歯になって、最寄りの駅の近くの歯医者に何度か言ったのですが、この時のタクシー代に毎回往復5千円かかったのが痛かったです^^;

スキー場って超田舎なので、歯医者は街まで出ないと、なかなかなかったのです。

もし、やるなら、最初に歯は治してから行きましょう^^;

それでも、お金は結構たまりました。

いいことばかり言ったので、ネガティブな話も少々...

・仕事の休みはあまりない

契約にもよりますが、繁忙期の場合、完全に1日休みはあまり、取りにくいかもしれません。

スポンサーリンク

スキーは休み時間に滑ることが多いです。

 

・寮は基本的に相部屋

さすがに住み込みのバイトで個室の部屋は少ないようです。

 

・中にはチョーキツイところもあるらしい…

正直こればっかりは運なので、幸運を祈ります。
でもあまりにひどい場合は、途中で同じエリアでバイトを移動する手もあります。そのためには、常にアンテナを張っておいてください。

・スキーが好きでない場合

この場合、何に楽しみを見つければ...って感じです。(でも、スノーモービルにハマっている人いました^^)

 

スキー場の住み込みバイトって滑れるの?

そりゃ、滑れなきゃやらないでしょう^^;

ってそれだけだと終わってしまうので、スキーを滑る形態について簡単に説明します。

遊びに行くわけではないので、仕事はちゃんとやる必要があります。(当たり前ですが...)

繁忙期だとホテルの仕事でも、スキー場の仕事でも結構ハードです。

なので、だいたいの仕事はシフトが組まれていて、休憩時間に滑る形になります。
そのため、一日休んで、滑ったという経験は殆どないです。

 
仕事で疲れているのに休憩時間に滑れるの???

と思うかもしれません。

確かに最初、仕事を覚えるまではちょっと大変かもしれませんが、慣れてしまえば休み時間が楽しみになります。

筆者の場合、旅館のアルバイトでしたが、主に日中働いて、夜から滑っていました。

なので、初めてのスキーがナイターでした^^

初めてでこのナイター!!超感動だったです。

 

スキー場の住み込みバイトの種類はどんなものがある?

スキー場の住み込みバイトの場合、主に

・スキー場でのアルバイト

・近くのホテルや旅館のアルバイト

があります。

もちろん、スキーのインストラクターというのもありますが、

この記事を読んでらっしゃる方は皆さま初心者だと思うので…

 
さて、スキー場のアルバイトだと、未経験者だと、

「リフト補助」があります。

このリフト、結構、初心者や子供には大変で、中には全く動けなくなってしまうかたもいます。

そのような人たちをリフトに乗せてあげたりする仕事です。

あとは、スキー場のオープン前に「リフトの点検」を行ったり、雪かきだったりの仕事があります。

あとは、スキー場のレストランだったり、お土産屋だったりがありますよね。

 
私の方は後者で近くのホテルでアルバイトをしていました。

ベッドメイキングだったり、掃除機をかけたり、厨房で料理作成のお手伝い。

または、ホールでの料理出し、接客を行っていました。

こちらの方、なにげによかったのが、お風呂がなんと温泉!!

毎晩、温泉に足伸ばして入れて、最高でした。

 

スキー場の住み込みバイトってどんなもん?のまとめ

スキー場の住み込みのアルバイトは如何でしたか?

仕事は大変なところもありますが、その分、終わった後はスキーが滑れて、メリハリのあるシーズンになること間違いなしです。

ちょっと時間があるのであれば、おすすめです。

期間は1ヶ月くらい以上というものからシーズン一杯の間というのもあるので、

興味のある方はアルバイト先に相談されてみることをおすすめします。

バイト先を実際に探される方はこちらもご参照下さい。

スキー場バイトの探し方。募集サイトの紹介と予約開始時期はいつから?

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-スキー・スノボ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スノーボード初心者のターンのコツ!フロンドサイドの曲がり方が難しい。

スノーボード初心者の場合、最初は木の葉滑りから開始すると思いますが、次は逆エッジに気をつけながら、ターンを練習していきましょう! 初心者に危険性の少ないターンの方法についてまとめました。 曲がろうとし …

続きを読む

雪道を安全にスキー場へ!走行のための準備は?スタッドレス初心者が気を付けることは?

雪道を安全にスキー場にたどり着けるにはどうすればいいか? 前回、雪道運転に必要なのは運転技術だけではないことを紹介しました。 今回も運転技術もさることながら、どうすればより安全なのかについて説明します …

続きを読む

雪道初心者が運転してのスキー場は無謀?コツは?タイヤは何がいい?

雪道の初心者が車を運転してスキー場に行くのは無謀なのか? 決してそんなことはありません。最初はみんな初心者です。 でも、エイヤーで行っても大丈夫な訳はありません。これは大変危険です。 そのため、どうや …

続きを読む

初心者が運転してのスキー場に行くには?のまとめ。準備から走り方まで。

スポンサーリンク 初心者がスキーに行くために何が必要なのか?注意することを総まとめにしました。 全部大事ですが、体系的にまとまっているので、特に興味があるところを、重点的に参照していただけたら幸いです …

続きを読む

スキー場バイトの探し方。募集サイトの紹介と予約開始時期はいつから?

スポンサーリンク スキーやスノボを安く思いっきり滑りたいのであれば、やっぱりスキー場での住み込みバイトがおすすめです。 でも、初めてだと不安かもしれませんね! そんなあなたに合ったスキー場のバイトの探 …

続きを読む

こんにちは。とむと申します。
東京都に住む40代の男性です。
趣味だらけの生活を生かして、ためになりそうな話題についてブログを書いています。
サルサ歴ほぼ20年!一応ダンサーです^^;
詳しいプロフィールはコチラ
電気・IT系の情報はコチラ!!
★自炊最高☆彡
料理のことではないです^^
あなたはどっち?
OR